介護職に興味がある男性に知っておいてほしいこと

「求む!今こそ男性介護士!」について

介護職は高齢化社会がすすんでいる今の日本にとって欠かせない職業ですが、高齢者の増加ペースに追いつかず人手不足が大きな問題となっています。そのため、他の職業に比べて採用のハードルが低く介護職の経験や資格がなくても受け入れてくれます。介護職は勤務年数や資格の有無で給与や仕事の幅が異なりますが、自分の努力次第で将来が拓けていく仕事です。介護職のキャリアアップ例も一緒に紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

  • 介護現場では男性の力が必要?

    高齢者の身の回りのお世話や家事のサポートが主な仕事である介護職は、仕事内容のせいか女性の仕事というイメージが強くついています。ですが、実際には力仕事も多く男性利用者のデリケートな問題にも対応しなければならないので女性介護士だけでは成り立ちません。そのため女性よりも腕力があり男性利用者の信頼を得やすい男性介護士も需要が多く、男性介護士の数は年々増えつつあります。しかし、それ以上に高齢者の増加ペースが上回っているため、介護業界の人手不足はなかなか解消されていないのが現状です。

    詳しく読む
  • 給与事情も大事なポイント

    介護職は他の職業に比べて給与が低いといわれていますが実際はどうなのでしょうか。介護職の平均給与を見てみると、勤務年数に比例して給与も少しずつ上昇しており、資格の有無によっても差があることが分かりました。給与を増やしたいのであれば経験を重ねて資格の取得を目指しましょう。介護職の資格は段階ごとに設定されていますが、ここでは「ケアマネジャー」「サービス提供責任者」「生活相談員」をキャリアアップ例として詳しく紹介していきます。

    詳しく読む
  • 活躍できる職場を探そう

    介護職への転職を成功させたいのであれば、どんな職場かしっかりと見極めることが大切です。介護業界は人手不足のため、条件面や待遇面を手厚くして求職者の目に留まるように工夫しているところもありますが、「条件面や待遇面につられてしまい、職場の雰囲気をしっかりと確認しないまま転職したらブラックな職場だった」と後悔してしまいかねないため、内部の情報もしっかりとおさえておかなければなりません。介護業界の情報に精通している転職サイトなら、より詳しい情報を教えてもらえるので利用してみましょう。

    詳しく読む
  • 介護職の今

    高齢者が増加している今の日本に欠かせない介護職ですが、高齢者の増加ペースに追いついておらず人手不足の状態です。そのため、介護業界に興味がある人は歓迎される傾向が高く、経験や資格がなくても受け入れてくれます。人手不足に嘆いている介護業界では、求職者の興味をひくために条件面を手厚くしているところも少なくありません。ですが中には環境が劣悪なブラックな職場もあるので、条件面だけでなくさまざまな角度からどんな職場かしっかりと見極めましょう。

    詳しく読む
  • 女性のイメージが強い介護業界で男性が働くために

    介護職は女性の仕事であるイメージが強いせいか、男性介護士は働きにくいのではないかと考えている人もいます。ですが、「力仕事が多い」「男性利用者のデリケートな問題に対応できない」などの問題で男性介護士の需要は高くなっています。介護職は経験や資格がなくても働けますが、仕事の幅や給与に大きく関係してくるため資格は取得しておいた方がいいでしょう。ですが、取得費用もそれなりにかかってしまうため、転職支援サポートがある転職サイトを利用すれば負担を軽くすることができます。

    詳しく読む

男性介護士が重宝される理由を知りたい人へ

男性ならではの持ち味を活かして 男性ならではの持ち味を活かして

仕事内容や性別の壁などもあり、介護職は女性の仕事だと思っている人がいますが、男性介護士だからこそできる仕事もたくさんあります。ここでは男性が介護士として働くメリットをまとめていきます。

介護業界に興味がある男性へ

人手不足が深刻化な介護業界で近年需要が高まっているのが「男性介護士」です。当サイトでは、介護業界を取り巻く現状を紹介しながら男性介護士の需要が高まっている理由をまとめていきます。
※当サイトに関するお問い合わせは【こちらから】どうぞ。

介護業界に興味がある男性へ