介護業界に男性が必要な理由とは?

男性ならではの持ち味を活かして

腕力が必要な作業がスムーズにできる

介護業界に男性職員が増えるメリットは、なんといっても腕力を必要とする業務がスムーズにできるようになることです。介護保険制度の改正で車いす生活や寝たきり生活など要介護度が重い高齢者も介護施設を利用することが多くなりました。ベッドから車いすへの移動や体位交換、入浴介助など高齢者の体を支える業務も多いため、女性1人の力では限界があります。複数人で作業すればそれほど負担はかかりませんがその分他の仕事が滞ってしまい、タイムロスが生じてしまいます。ですが、腕力のある男性が増えれば少ない人手で作業できるので時間や手間が省けます。

腕力が必要な作業がスムーズにできる

頼られる

女性の多い職場だとどうしてもトラブルに発展しやすいのですが、男性は仕事とプライベートをしっかりと分ける人が多いため余計なトラブルを回避できるばかりか、トラブルのもつれを解くキーマンとして頼られることもあります。また、女性がまだ多いといっても介護施設を利用している高齢者は女性だけではありません。男性も利用しているため、デリケートな問題をカバーするためにも男性介護士が必要です。

頼られる

活力を与える

男性職員に排泄介助や入浴介助をしてもらうことに抵抗を感じる女性の利用者も多いため、男性は介護職に不向きだと思われがちですが、男性介護士がいることで活力になることもあります。女性はいくつになってもきれいに見られたいものなので、男性介護士がいることで身だしなみやお化粧などに気を配るなど毎日を明るく楽しく過ごすパワーになります。また、長い間社会の中で仕事をしてきた男性利用者は女性よりも男性を中心に物事を考える部分があるため、女性介護士よりも男性介護士に厚い信頼を寄せています。

活力を与える

昇進の機会が多い

女性は結婚や出産などライフスタイルの変化がそのまま働き方に影響してしまいますが、男性は女性のようにライフスタイルの変化が大きな影響を与えるわけではないため、仕事を続けているだけで昇進の機会が多く巡ってきます。一般的な企業では昇進するのにそれなりの年数が必要ですが、介護業界では数ヶ月でリーダーになることもそう珍しいことではありません。もちろん、昇進することでやらなければならない仕事も増えるため大変にはなりますが、若いうちにたくさんの経験を積めるのはとても貴重なことです。

昇進の機会が多い

男性介護士はこれからの介護業界に必要不可欠

男性には一見不向きなように思われる介護職ですが、メリットがたくさんある魅力的な仕事です。ですが、人数が少なく今まであまりスポットが当たっていなかったこともあり実際にどのような仕事をしているのかイメージしにくいかもしれません。男性職員の働き方についてもっと詳しく知りたいのであれば、リアルな介護現場を紹介している【介護男子スタディーズ】を読んでみてください。何気ない日常が紹介されているので、これから介護業界で働くことを考えている人の参考になるでしょう。

男性職員の日常を写真と文章で紹介されているこの書籍は介護業界に興味がある人だけでなく、介護職に行き詰っている人にも介護の新たな魅力が発見できる一冊です。
介護男子スタディーズ
男性介護士はこれからの介護業界に必要不可欠

男性介護士が重宝される理由を知りたい人へ

男性ならではの持ち味を活かして 男性ならではの持ち味を活かして

仕事内容や性別の壁などもあり、介護職は女性の仕事だと思っている人がいますが、男性介護士だからこそできる仕事もたくさんあります。ここでは男性が介護士として働くメリットをまとめていきます。

介護業界に興味がある男性へ

人手不足が深刻化な介護業界で近年需要が高まっているのが「男性介護士」です。当サイトでは、介護業界を取り巻く現状を紹介しながら男性介護士の需要が高まっている理由をまとめていきます。
※当サイトに関するお問い合わせは【こちらから】どうぞ。

介護業界に興味がある男性へ